Make Shoes Yourselfとは?

  • LINE

 

“もっと気軽に靴作りを楽しもう!”

 

皆さん、Make Shoes Yourself をチェックいただきありがとうございます。
このサイトは、趣味として『靴が好き』という共通点で集まったメンバーが、

 

“靴作りをもっと身近に感じてほしい!”
“もっと気軽に楽しめる世の中にしたい!”

 

という想いで、『靴作りに特化した情報発信を行っていく場』として立ち上げました。今後は、以下のようなコンテンツを充実させていく予定です。

 

 

 

上の図からもわかる通り、靴作りにはとても多くの工程があります。まずはひと通りやってみることをオススメしますが、やってみると皆さん毎に『得意な工程』『苦手な工程』が出てくると思います。

 

得意な部分を更に伸ばす、苦手な部分を練習してみる、お互いの凸凹をうまく組み合わせて1足の靴を作るなど、色んな取り組み方ができるのも靴作りの良さなので、気になるところから覗いてみてください。

 

 

靴作りへのイメージを変えたい

 

今、靴作りをしようと思うと、

“専門学校や靴教室に通う必要があるけど高い”
“通う時間が取れるかもわからない”
“どうしようかな…”

とお悩みの方が多いのではないでしょうか?

 

それは、皆さんにとって『靴作りが遠い世界の話のように感じてしまうから』だと思います。
なので、もっと『身近に・気軽に』靴作りに触れられる機会を作っていきたいと思っています。

 

 

そのためにも、日本や海外でもあまり見ない靴作りに特化したこのサイトで、『工程・材料・製作技術・人脈』を、How to記事、職人目線の製作動画、対談形式のインタビューなどでご紹介していこうと思っています。
更に、本プロジェクト主催のセミナーやイベントなども開催していく予定なのでお楽しみにお待ちください。

 

運営メンバーのほとんどは靴作りで生計を立てているわけではありません。
あくまでも趣味として取り組んでいます。それくらい気軽に関わっていけるのが靴作りです。なので、是非皆さんも気軽に楽しく取り組んでいただけたらと思います。

 

 

新しい靴作りのカタチ

 

また、大それた話ではありますが、文化として『日本独自の新しい靴作りのカタチ』を定着させていきたいと思っています。

 

現状、日本の革靴に対するイメージは、

“不便だけど仕事で履かなきゃいけない”
“履きつぶしては捨てて買い替える”

といったものが、まだまだ多いと思います。
なので『いかに安く抑えて買うか』という判断基準になってしまうのだと思います。

 

 

靴にはもっと色んな楽しみ方があるはずです。

「買う」「履く」「直す」「磨く」
「誂える」「製作する」「引き継ぐ」

 

靴作りが他の楽しみ方よりも凄い、というつもりはありません。
ただ、作る工程を知ることで、『既製品への理解が深まる』『自分ではもう履かないけど直して誰かに譲る』といった、靴の新しい楽しみ方に繋がると思っています。

 

純粋に靴が好きな人達が、誰に強制されるわけでも利益目的でもなく、楽しんで靴作りに関する情報を発信していく。
それにより、日本人の革靴に関する意識自体をも変えていけるような一大ムーブメントを巻き起こしていく、そんなサイトに育てていきたいと思います。

SNSでシェア!

  • LINE

RECOMMENDEDおすすめのサイト

COPYRIGHT © Make Shoes Yourself ALL RIGHTS RESERVED.