2019/02/22

【2019/4/20開催】靴作りへの第1歩、靴のかかとを自分で修理!【MSYワークショップ】

  • LINE

2019/3/1 追記:持ち物(必須)を大幅に削減。また、途中参加/退出も可能を追記いたしました。

 

こんにちは、MSY代表のブンと申します。

 

靴作りに興味があっても始めるキッカケが無いと言う方も多いのではないでしょうか。
我々MSYの活動の軸にあるのは

 

靴作りをもっと身近に

 

これです!
そこで今回、靴作りの世界に気軽に踏み出せるようなワークショップを企画いたしました!

 

企画の趣旨

 

ワークショップの名前は

「シューゴスティーニ」

お察しの通り、ネーミングの由来は創刊号のインパクトが絶大なアレです、アレ。

 

靴作りでは様々な工具を使い、そして多くの工程があります。
それらを出来る限り価値ある最小単位に分割し、ワイワイ楽しみながら靴作りを体験できる場を作りたいと思い、今回企画いたしました。
会員制ではありませんし、開催ごとに必ず何かを得られるよう考えていますのでお気軽に好きな会だけ参加して頂ければと思います!

 

また、専用工具を一から買い揃えるのではなく、ジェネリック(安価な代用工具)を多数採用します。まずは作業に肌で触れてみてから、必要と感じた工具があればご自身で買い足すなどご検討ください。

 

MSYとしても試行錯誤しながらの取り組みになりますが、ぜひワイワイと楽しみましょう!

 

 

初回のイベント概要

今回のイベントの概要です。
お申し込みはしばらく読み進めていただき、応募条件をご確認の上、応募ページからお願いいたします。

 

内容 紳士革靴のかかと修理
参加者 最大12名
日時 2019年4月20日(土)11:00-17:00
会場 友安製作所カフェ浅草橋店
費用 2,900円(税込)
持ち物 かかとのすり減った革靴(1足)

 

このワークショップで得られるもの

  • 自宅でかかと修理ができるようになる!
  • 靴作りへの第一歩を踏み出すことができる!
  • 革靴の新たな楽しみ方を知る事ができる!
  • 靴好きの仲間との交流ができる!

などなどです。
詳しくご説明いたします。

 

内容

第1回目は、MSY運営のもと紳士革靴のかかと修理を行います。

靴作りではなく「修理」ではありますが、トップリフトの取り付けはそのまま「底付け・積み上げ作業」の重要工程の一つでもあります。

 

参加者

参加者は最大12名とさせていただきます。

プロの講師は不在ですが、手順などは運営側で適宜フォローいたします。

 

日時

2019年4月20日 土曜日 11:00-17:00

実作業は2,3時間程度の想定です。
途中参加 / 退出も可能です!

 

会場

友安製作所カフェ浅草橋店

東京都台東区浅草橋1-7-2岩崎ビル1F
・JR総武線『浅草橋』駅東口より徒歩2分
・都営地下鉄『浅草橋』駅A2出口より徒歩2分

 

当日は、現地集合・現地解散となります。

 

 

費用

2,900円(税込)
※場所代と材料費が含まれます。

革靴のかかと修理は、専門店にお願いすると2,000〜3,000円が相場なので、リーズナブルだと思います。(2足目以降はご自宅で修理出来るようになりますので、材料費のみ!)

 

持ち物(必須)

 

かかとのすり減った革靴(1足)

 

以上!

 

持ち物(あったほうがいいもの)

下記は、MSYで準備いたします。数に限りがあるため、譲り合いながらご使用をお願いいたします。もちろん、持参大歓迎です!
※ダイソーなどで手軽に揃えられるものがほとんどです。

 

  1. カッター
  2. 防刃手袋(軍手)
  3. カッティングボード
  4. 缶コーヒーの空き缶
  5. ニッパー
  6. ペンチ
  7. スクレイパー
  8. 棒ヤスリ(木工&鉄工)
  9. ハンマー
  10. 紙やすり
  11. コバインキ

 

カッター

 

オルファ(OLFA) ハイパーAL型 オートロック式大型カッター 193B

※上記と同じ適合替刃が使用可能であれば別商品で問題ありません。

 

防刃手袋(軍手)

 

軍手 防刃 防刃手袋 作業用 手袋 作業グローブ 切れない手袋 耐切創手袋

※※思わぬ事故を起こさないよう十分な注意を!

 

カッティングボード

 

※みんな大好きダイソー品がおすすめです!

 

缶コーヒーの空き缶

 

※「スチール缶」の表記があるもの。簡易作業台として使います。

 

ニッパー

 

ペンチ

 

スクレーパー


※マイナスドライバーでも可

 

棒ヤスリ(木工&鉄工)

 

 

ハンマー

 

紙やすり

※#60~#600まで含んだセットがオススメです。

 

コバインキ

[ブートブラック] EDGE COLOR BBエッジカラー

 

※ZinRyuさんの技・マッキー(油性マジック)でも可!

089話:マジックでコバ手入れ

 

エプロン

 

もしエプロンをお持ちの方は持参いただけると便利です。もしくは、汚れでも大丈夫な格好でお越しください。

 

ユニワールド デニムエプロン ロープタイプ フリーサイズ 505

※丈夫なデニム生地がオススメです。

 

 

安全ガイドライン

  • 刃物使用時は、必ず防刃手袋(軍手)を着用すること。
  • 人に刃物をむけないこと。
  • 席を立つ際は刃物を収納すること。

 

ご応募頂く方は上記安全ガイドライン遵守を了解頂いたものとします。
なお、運営者は参加者が安全に作業出来るように配慮しますが、万が一ワークショップ中に怪我などをされた場合は自己責任とし、運営側は責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

 

応募方法

下記応募条件に当てはまる方のみ、応募ページから申し込みをお願いいたします。

  • 18歳以上
  • とにかく靴が好き
  • 安全ガイドライン(前述)を順守できる

 

応募ページ

※Peatixのサイト経由での応募となります。応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

 

 

最後に

先日、こんなアンケートを実施させていただきました。

 

 

このように、自分でかかと修理をやってみたい!というニーズがあることを改めて認識し、今回のワークショップ開催を決定いたしました。
靴作りは、専用工具を全て買い揃えなくても気軽に始められることを実感頂ければ幸いです。

 

浅草橋は遠くて行けないよ・・・という方へ

大丈夫です!

今回のワークショップはあくまで靴作りの手段の一つです。
「自宅で」靴作りを楽しむための情報発信をこれからも続けて参りますのでご安心ください!

 

靴業界の方へ

MSYは、靴を心から楽しむ人々と靴業界の方々との交流を生むハブでもありたいと考えています。
MSYのイベントやワークショップetc…にご興味を持たれた業界の方々も、何か御座いましたらお問い合わせよりご連絡いただければ幸いです。

 

それでは、ご応募・ご連絡お待ちしております!

この記事を書いた人

ブン

底付け歴50年の経験をもつ職人さんに個別レクチャーを受け、底付け技術を学びました。
結婚・引っ越しなどで靴作りを中断し7年間ほどのブランクがありましたが、Twitterでのやり取りに刺激をうけ、再開いたしました。

 

技術力はありませんが、未経験の手法にチャレンジし、自分なりの工夫を加えて実験をするのが好きです。
失敗から得られるものにこそ、特別な価値があると感じています。普通は公開したくないような自分の失敗やミスは、むしろどんどん発信します。
靴作りの趣味を広めるために2018年6月、MSYの前身である「靴作りプロジェクト」を立ち上げました。
自分の経験が皆さんのお役に立つことを第一に考えています。一緒に楽しみましょう!

 

twitter:@Wani_Fumihiro
note:https://note.mu/bunwani

SNSでシェア!

  • LINE

RELATED関連記事

RECOMMENDEDおすすめのサイト

COPYRIGHT © Make Shoes Yourself ALL RIGHTS RESERVED.