2020/04/06

革靴を作るワークショップ、オンラインで「ゆるシューゴス」始動!

  • LINE

こんにちは。「MSY参謀」のタイトルを頂きまして早1年以上が過ぎました、皆様如何お過ごしでしょうか。Tomi(@tmkprch)と申します。

 

これまで2回開催して参りました「シューゴス」ですが、狙い通り約10名の方を靴作り沼に引きずり込んだ、あ、いやもとい、約10名の方にマイサイズの木型を所有頂くところまでこぎつけました。

 

さて、そうなりますといよいよ本格的に靴作りを開始したくなりますよね。しかし、我々も言うたら素人集団。どうやって皆さんと一緒にワイワイガヤガヤ楽しく、かつ、的確に皆さんと靴作りを進めていけるか。あたくし、知恵を絞りました結論がこれです。

 

 

 

ご存知の方、お持ちの方も多いと思います。趣味の靴作り人必携の書、三澤さんのこの本を「先生」にして、みんなでワイガヤで一緒に作っていけばイんじゃね?と思いました。
しかも、途中参加も出来るし、進捗が多少みんなと違っても自宅で続きは出来るし。もちろん素人集団とはいえ、何足も自作靴を作ってきた趣味の靴作り人集団であるMSYメンバーが総力をあげて皆さんの疑問には一緒に悩みます!(笑)

 

と、ここまでは良かったのですが、昨今の新型コロナウィルス感染拡大により、もはや日本全国外出自粛ムード。いいアイデアを思いついたけれど、こりゃ当分出来ないな、と思いましたが、我らMSYメンバー、定例会の中で閃いてしまいました。

 

この内容なら、別にリアルに集まらなくても、ビデオチャットでも出来るんじゃね?
ってことで、やります。「ゆるシューゴス
もちろん参加費は無料です!

 

ゆるシューゴス(紳士靴を仕立てるぞ!Vol.1)

初回はこんな感じでやろうと思います。

 

初回のテーマ:型紙その1

まずは三澤さんの本に従って、オックスフォードを仕立てます。初回は三澤さんの本で言うところのP20(デザインを起こす)からP34(スタンダードフォームの完成)までをひとつの目安としてやってみようと思います。

 

スタンダードフォームとは、各部位の型紙に落とし込んでいくための元となるその木型での型紙マスターみたいなものです。
初回なのでドタバタするかもしれませんが、行けるところまでまずやってみましょう。

 

実施方法:ビデオチャット

皆さんはどこから参加しても自由です。MSYでは特に会場は確保しません。

 

ZOOMを使ってビデオチャット形式で実施します。ただ、無償使用の範囲で使いますので40分で切れてしまいます。慌てずに、再度会議に入り直してください。アクセス先は別途参加表明の方にご案内します。

 

必要なもの

画像下のリンク(青文字)からamazonにリンクします。
必要なものは事前にご用意ください。

 

紳士靴を仕立てる

この本がないと始まりませんので必須です。
『紳士靴を仕立てる』監修 三澤則行 (株)スタジオ タック クリエイティブ

紳士靴を仕立てる

 

木型

もし持っていないけれど、ゆるシューゴスに参加したいという方はMSYホームページよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページ

 

巻き尺

木型上でサイズを測るのに必須です。特に靴用のものでなくてもいいですが、金属製は使いにくいのでビニール製が望ましいです。

巻尺(150cm/60inch)

 

木型に印をつける鉛筆

6B位の濃い鉛筆でいいですが、ダーマトグラフが使い勝手いいです。プラスチック木型にも書きやすいです。

色鉛筆 油性ダーマトグラフ 赤

 

マスキングテープ幅広

三澤さんの本では「トランスシート」という透明テープを使うのですが入手し難いので、マスキングテープでやろうと思います。100均のものでも良いのですが、なるべく幅が広い方が使い勝手が良いです。画像は3Mの幅10センチのものです。

3Mマスキングテープ 100mm x 18m

 

 

型紙

ケント紙みたいなのがいいと思います。コピー用紙でもいいですけど、結構ペラペラなんで後々使い難いです。

コクヨ ケント紙 A4

 

細いシャープペンシル

線が太いとそれだけで革を切り出す時に誤差になるらしいので細いのがいいそうです。そもそも私の腕前では誤差だらけなんで、私はあんまり気にしませんけど。

シャープペン PM-1504P

 

15センチ定規

これは実は結構重要な道具です。ステンレス製をお勧めします。

コクヨ ステンレス定規15cm

 

雲形定規

これも大活躍します。必須です。

雲型定規 57140WP

 

消しゴム

消えれば何でもいいです!

 

 

開催日時と申込

現在、5月下旬あたりを考えています。先に参加申込を受け付けて、皆さんの都合が一番合う所でやろうかなと思っています。ということで平日夜の開催も視野に入れています。

 

今回は会場費もかからず、材料も皆様にてご準備いただきますので参加費用などは一切必要ありません!

 

参加希望の方はこちらのフォームで意思表明をお願いします!あ、前澤さんは必須ですので今すぐポチっとお願いします!

 

参加申込フォーム

この記事を書いた人

Tomi

レザークラフトを10年以上趣味として続けており、名刺入れなどの小物からダレスバッグなどの鞄まで一通り経験。いよいよ次は靴作りだとチャレンジを始めました。
道具マニアでもあるので、靴作りのチャレンジは靴作りの道具集めから入りました(笑)

 

書籍や修理屋さんのブログなどで作り方を調べ、独りで試行錯誤しながら踵修理を入り口にオールソールまでやってみたところで、MSYに出会い、Twitter界に靴作りへの熱い想いを持つ人達がいることを知り大喜び。
次第に交流を深めるうちに、気付いたらメンバーのひとりになっていました。

 

きっと、かつての私のように靴を作りたい想いを抱えながら、どうやって作れば良いかよく分からない人達がたくさんいるんだと思っています。早くそんな皆に出会って、一緒に、賑やかに、靴作りを楽しみたいです。

 

twitter : @tmkprch
note : https://note.mu/merrygoround2030

SNSでシェア!

  • LINE

RELATED関連記事

RECOMMENDEDおすすめのサイト

COPYRIGHT © Make Shoes Yourself ALL RIGHTS RESERVED.